レイキヒーリング ひだまりの樹 桑名

hidamariki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:レイキとは( 2 )

クリスマスに 伊勢神宮内宮さんなどでパワーもらいました

パワースポットのエネルギーは、レイキのエネルギーと同じ宇宙のビッグバンのエネルギーです。レイキをはじめてから パワーがより顕在意識的に感じられるようになりました。鳥居って、ただの門ではないのですね。鳥居って、境界線、エネルギーの場所の入り口、的な感じがしています。私なりの感じですが、内宮さんの 一つ目の鳥居をくぐると、エネルギーを感じます。橋を渡り、二つ目の鳥居をくぐると、鳥居を境に エネルギーが強くなります。三つ目の鳥居をくぐると、さらに強くなります。三つ目の鳥居をくぐった所に、五十鈴川で手などを清める所があります。四つ目の鳥居をくぐると、今までのパワフルなエネルギーから 優しく穏やかなエネルギーに変わります。感動します。今のところ パワフルと優しさ穏やかさが両方感じられるのは、内宮さんだけです。外宮さんでは パワフルなエネルギーのみでした。出雲大社には 行っていませんが。               クリスマスは 年末ということで、少し混雑していました。なので、集中力のせいなのか、エネルギーをもらう人が多いせいなのか、 つまり、人が適度に少ない方が たくさんエネルギーがもらえたり、味わえたりできます。エネルギーをたくさんもらいたい、味わいたい方は、初詣の時期を 避けることをお勧めします。
ひだまりの樹。を オープンしてから、多くの応援をいただき、ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。
[PR]
by hidamari2011 | 2011-12-31 12:48 | レイキとは

レイキとは

レイキとは


「レイキ」は コリンズの英英辞書に掲載され、世界的な言葉になっています。

「霊気」という日本語が、そのまま「REIKI 」 となり、広く一般に普及しています。

霊気は日本語では、神々しい気、神聖な気のことです。

英語では、宇宙生命エネルギーと訳されます。

私たちの日常を超えた高い次元から授けられる、無限の愛のエネルギーです。



霊気の由来と意味



大正時代、日本人の臼井甕男(うすいみかお)氏が、悟りを求めて京都の鞍馬山に入り、『宇宙即我、即我宇宙』の境地を体得し、同時に癒しの能力を得ました。



臼井氏は、自分が得た癒しの能力を 他の人に開示する方法を考え、『臼井霊気療法学会』を創設し、施療と伝授を始めました。その後海外で普及し、約800万人が学習しました。



レイキは、効果的な代替医療・補完医療として各国で取り入れられ、医療機関で活用、研究もされています。

イギリスでは、レイキを含め、様々な補完医療が受け入れられ、病院や自然療法所で広く行われています。

アメリカの一部の総合病院でも使われ、健康保険が適用される事例もあるとのことです。

ハワイやタヒチなどのリゾート地のホテルやスパなどでは、レイキヒーリングがメニューになっているところもあり、気楽に施療を受ける機会も持てます。



このように、レイキは、リラクゼーション促進法、自然療法や、代替補完医療の側面を持ちます。それだけではなく、レイキは、心理的・精神的な癒し、魂というスピリチュアルな探求の面も併せ持ち、人格を向上し人生に生かすことが可能です。

つまり、レイキは宇宙生命エネルギーを活用し、身体・こころ(感情・精神)・魂(スピリチュアル)という人間の全体性に働きかけて、癒しを促進し、人生のクオリティー(質)を高めることに役立つ総合的技法です。
[PR]
by hidamari2011 | 2011-11-04 16:14 | レイキとは